国際旅客運送約款

第1条 (定義)

  1. 手荷物」とは、旅行にあたり旅客の着用、使用、娯楽又は便宜のために必要な、又は適当な、旅客の物品、見回り品その他の携帯品をいい、別段の定めのない限り、委託手荷物及び持ち込み手荷物の両方を含みます。
  2. 手荷物表」とは、委託手荷物を運送するための航空券の一部分で、運送人が'委託手荷物の受領証として発行するものをいいます。
  3. 運送」とは、無償又は有償での旅客又は手荷物の航空運送をいいます。
  4. 運送人」とは、航空運送人をいい、航空券を発行する航空運送人及びその航空券により旅客若しくは手荷物を運送し又は当該航空運送に付随するその他の業務を行い若しくはそれを引き受ける全ての航空運送人を含みます。
  5. 委託手荷物」とは、運送人は保管する手荷物で運送人が手荷物表を発行したものをいいます。
  6. 小児」とは、運送開始日時点で満2歳以上、満12歳未満の人のことをいいます。
  7. 周回旅行」とは、ある地点から出発して継続的に周回する航空路を利用し出発地点に戻ってくる旅行のことをいいます。
  8. 関連航空券」とは、同一の旅客に対し、ある航空券に関連しこれと結合して発行される航空券で、それらの航空券が一体となって単一の運送契約をなすものをいいます。
  9. 間接損害」とは、 携帯品の紛失、損傷、遅延などの結果で招来される旅客が自費負担で処理した損害、及びその他の立証可能な損害をいいます。
  10. 条約」とは、1929年10月12日ワルソーで署名された「国際航空運送についての規則の統一に関する条約」(以下「ワルソー条約」といいます)1955年9月28日ヘーグで署名された「1955年にヘーグで改正されたワルソー条約」その中で適用されたことをいいます。
  11. 」とは、日曜日と祝日を含む暦日をいいます。ただし、通知のための日数計算にあたっては、通知を発した日を算入しません。また有効期間を決めるための日数計算にあたっては、航空券を発行した日又は航空旅行を開始した日を算入しません。
  12. 損害」とは、航空運送、それに属する運送人が行うサービスと関連して発生する死亡、損害。遅延、紛失、その他の損害も含まれます。
  13. 目的地」とは、運送契約上の最終目的地をいいます。出発地に戻る旅程の場合は、到着地と出発地は同一です。
  14. 搭乗券」とは、旅客航空券の一部分で運送が有効に移行される特定区間を明示したチケットのことをいいます。
  15. 幼児」とは、満2歳未満の人のことをいいます。
  16. 条約に定められた以外の国際運送」とは、条約が'適用される場合の他、運送契約上の出発地、及び到着地又は予定寄航地が2カ国以上にある運送をいいます。この定義で使用する「国」には、主権、宗主権、委任統治、権力又は信託統治の下にある全地域を含みます。
  17. T'way航空」とは 、株式会社T'way航空をいいます。
  18. 諸費用請求書(MISCELLANEOUS CHARGES ORDER:以下"MCO")」とは、運送人又はその指定代理店により発行される証票又は電子証票で、当該証票に記載されている人に対する航空券の発行又は旅行のためのサービスの提供を要請す証票又は電子証票をいいます。
  19. 適用運賃」とは、通常的に航空運送のために設定されている非割引運賃であり、運賃を適用する場合には特別に制限された航空券有効期間、又はその他の特別な条件の拘束を受けません。
  20. open jaw」とは、根本的に往復旅行を意味する旅行だが、1カ国内の出発地点と到着地点が異なっていたり他国内の到着地点出発地点が異なる旅行、又は4つの地点が全て異なっている場合の旅行のこといいます。
  21. 旅客」とは、運送人の同意の下に航空機で運送される人をいいます。ただし、乗務員を除きます。
  22. E-チケットお客様控え」とは、電子航空券の一部をなす書類で、旅程、航空券に関する情報、運送契約の条約の一部及び諸通知が記載されているものをいいます。
  23. 旅客航空券」とは、運送人又はその指定代理店により発行される、旅客の運送をするための航空券の一部分をいいます。
  24. 往復旅行」とは、往復、又は片道運賃の同一可否を問わずひとつの地点からほかの地点に旅行する往復と異なる航空路で出発地点に復帰し、往復、又は片道に同一する通常直行片道運賃が設定されている場合の旅行のことをいいます。
  25. 特別運賃」とは、通常運賃以外の運賃をいいます。
  26. 途中滞留」とは、旅行の中断を同様に運送人の事情合意で出発地の目的地間の地点で意図的に旅客が旅行を中断することいいます。
  27. 通常運賃」とは、T'way航空が旅客、及び 手荷物の国際運送に適用する運賃、料金、料金と運賃に関連した規定、及び手順をいい、本運送予約の一部を構成されています。
  28. 航空券」とは、旅客又は手荷物の運送のための運送人又はその指定代理店により発行される「旅客切符及び手荷物切符」若しくは電子航空券(ELECTRONIC TICKET)をいいます。
    1. 「電子航空券」とは、航空会社によって、または航空会社の代わりに発行されたe-ticket予定/領収書(ITINERARY/RECEIPT)電子チケットのことをいいます。
    2. 「電子チケット」とは、電子搭乗用航空券、または航空会社データベースに保管されている関連資料のことをいいます。
    3. 「予定/領収書(ITINERARY/RECEIPT))とは、航空会社が電子航空券で旅行する乗客に発行する乗客姓名、航空便、注意事項を含む文書をいいます。
    4. 「有効印を押印する」旅客航空券が運送人によって公式に発行されていることを表示する航空券への押印のことをいいます。
  29. 携帯手荷物」とは、委託手荷物以外の手荷物のことをいいます。
  30. 前払い航空券通知(PREPAID TICKET ADVICE)」とは、ある地域の居住者が前払い航空券を他地域居住者に発行してあげることをE-MAIL又はFAXを通して、航空会社適用料金に基づきサービス料金を徴収することができます。
  31. アメリカ(未合衆国)」とは、別途に明示されていない50個の連邦州、コロンビア、特別区、プエルトリコ、アメリカサモア、ベイカー島、グアム、ハウランド島、ジャビス島、ミッドウェイ島、北マリアナ島、パルミヤ島、サイパン、スウェイン島、ウエイク島、等で構成されている地域をいいます。
  32. 不可抗力」とは、通常的に航空運送のために設定された非割引運賃であり、運賃の適用される場合には、特別に制限された航空券有効期間、または特別な条件の拘束は受けません。
  33. 搭乗手続き締め切り時間」とは、旅客が搭乗手続きと搭乗券受領を完了しなければいけない航空会社によって定められた時間のことをいいます。